埼玉を含む5都道府県で、緊急事態宣言が解除されました。

4月7日からはじまって、5月31日まで延長された自粛要請ですが、本日をもって解除となりました。都道府県をまたぐ移動や、イベントの開催等については、一定の移行期間を設けるということですが、一か月半に渡り皆様には多大なご協力を頂いてきたことに、心から感謝を申し上げます。

コロナウイルス感染症がなくなったわけではありませんので、これからも感染予防につとめながら日常生活を送っていただくことになります。経済の立て直しも重要な取り組みです。引き続きのご協力をお願いするとともに、政府、自治体が必要な支援を行うよう、働きかけて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

衆議院議員 山川 百合子