1期生ながら、立憲民主党の外務部会事務局長と政調会長補佐に就任し、党の安全保障政策を担当しています。過酷ですが、やりがいのある使命を果たすべく奮闘しています。
また、初の特別国会ながら、山川百合子は2017年12月6日に、「日米同盟の歴史と法的根拠に関する質問主意書」を提出しました。

質問主意書はこちら(衆議院サイト:質問本文情報)
答弁書はこちら(衆議院サイト:答弁本文情報)より、ご覧になれます。

外務委員会に臨む山川百合子の写真