昨秋の衆議院総選挙では、国会に議席を賜りました。厳しい情勢にも関わらず、「武力によらない平和をつくる。」、「国家のために国民があるのではなく、国民のために国家があるのだ。」、「だれもが大切にされる輝く未来を。」という三つの信念を貫くことができたのは、「政治を変えたい。」という皆様の声があったお陰です。誠にありがとうございました。

11月1日の初登院は、普段は天皇陛下のみが通行できる議事堂中央階段を登り、代議士となった重責に身の引き締まる思いでした。

その後、外務委員会に所属。立憲民主党の外交安全保障政策を起草。政調会長補佐として予算委員会にも出席し、安倍総理との論戦に立ち会いました。
いよいよ今月は初の通常国会です。初質問も準備致しますので、引き続き皆様の力を私に貸して下さい。

本年が祝福に満ちた一年となりますように! 祈りつつ

(立憲民主党プレス2018年1月1日 号外より)