県議会レポート

県議会レポート 2015年 新春

新年を迎えて

5つの気で頑張ります! 元気!やる気!本気!勇気!根気!

 2015年、新しい年がスタートしました。新たな一歩を踏み出すにあたって心に誓ったことは「今年は、尚一層女性の感性を大切にし、世の中の声なき声を聞き取り課題解決につなげていこう」ということです。
 昨年、地方議会をめぐって取り沙汰された課題の一つに、東京都議会での女性議員に対する心ないヤジ発言がありました。私自身も埼玉県の議会の場で、かつて同様のヤジを受けたことがあります。埼玉県議会は94名の定数ですが、女性の議員は5人しかいません。見過ごされがちな課題、多くの人が直面しているのに、政策決定する側の理解が追い付いていない課題などは沢山あります。そのような光のあたりにくい現実に目を向け、「声なき声」に耳を傾け、上田知事との本音の議論と通じて様々な課題解決につなげていく活動をしていきたいと思っています。
 皆様の声を私に聞かせてください。下記のハガキを切り取りお気軽にコメントをお寄せ下さい。(メールやファックスも受付中)

ご意見・ご要望・情報提供などお待ちしております

 自分や身近な人を取り巻く切実な課題について、「声をあげる」というのは、なかなか難しいことです。
 例えば、私自身のことでもある不妊の課題はとてもデリケートかつプライベートなことで、なかなか人に言えることではありません。しかし、実は同じ悩みを抱え、経済的にも精神的にも大変な苦労を重ねている方は沢山いらっしゃいます。その背景には、日本全体の晩婚化、少子化の現実があり、その現実に政治がどのように取り組んでいくか、という課題があります。課題解決に向けた取り組みを前進させるためには、現状を知ることが基本となります。情報をご提供頂く、切実な声をお聞かせ頂くことができれば、大変幸いです。
 ぜひお気軽にご相談ください。

危険ドラッグ防止条例(案)!!

 埼玉県議会 民主党・無所属の会では、昨年、勉強会を重ね「危険ドラッグ防止条例案」をまとめました。2月議会での提案に向けて、県民の皆様からの意見募集を行っています。条例案の内容は、下記にアクセスいただくか、山川百合子事務所にご連絡頂けましたら、ファックスあるいは郵便にてお届け致します。
 是非、ご意見をお寄せ下さい。
http://www.minsyu.info/report.html
(意見募集は1月5日~2月5日)

山川百合子の議会での取組み例

  • 妊娠・出産・子育て一連の支援
  • 地域における医療と介護の連携
  • 認知症施策の強化(家族・当事者)
  • 子どもに学習機会の保障
  • 発達障害児者の支援策強化
  • 危険ドラッグ防止条例案策定
  • 災害時の多様な支援体制
  • 自転車の安全利用の街づくり
  • 自然エネルギーの推進
  • がん検診の向上と緩和ケアの充実
  • 横断歩道や交通標識の設置・補修
  • 国際化教育の推進
  • 女性がもっと輝く社会を!
  • 消費者教育と相談窓口の充実を!
  • 議会改革ー政務活動費の使途公開(会派単独で公開→議会全体での公開)
  • 障害者雇用の充実
  • 学童保育の充実
  • 定時制高校統廃合の見直し
  • 子宮頸癌ワクチンの副作用問題
  • マタニティマークの県内鉄道各線への普及
  • スカイツリーを埼玉県東部の観光の起爆剤
  • 草加に保健所を再編
  • 草加の県道の段差解消・自転車レーン整備
  • 三位一体の改革 草加により多くの税源配分を
  • 草加市役所でのパスポート交付体制の支援の強化
  • 伝右川周辺整備、古綾瀬川水質改善 etc…

関連記事

TOP