NEWS

  1. 生活を支える
  2. 事業と雇用を守る
  3. いのちを守る
  4. 学びを守る
  5. コロナ関連
  6. お知らせ

武力によらない平和をつくる
だれもが大切にされる輝く未来を

「国家のために国民があるのではなく、 国民のために国家があるのだ。」

外交
生活
憲法
原発

外交

外交・安全保障の問題に対し、
不戦の決意、国際協調、 多元的な外交交渉、圧力より対話。

専守防衛に徹した自衛隊は不可欠です。しかし、アメリカの世界戦略に追従するあまり、日本独自の外交・安全保障政策が思考停止に陥ることは避けねばなりません。現実的かつ抑制的な安全保障は、 世界から差別、抑圧、貧困、格差を取り除く「武力によらない 平和をつくる。」不断の外交努力が大前提です。

生活

出産・育児・教育・医療・年金・介護など、もっと女性たちの声で日本を変える。

家庭環境がどうあれ、子どもが持てる。進学が出来る。医療や介護、年金が受けられる。これまで女性が多く負担してきた日常生活 に密着したこれらの課題を解決するには、女性たちの切実な声が不可欠です。「だれも が大切にされる輝く未来を。」切り拓き、共に日本を変えましょう。

憲法

憲法改正問題には、国民主権、平和主義、基本的人権の尊重。

日本国憲法の三大原則こそが日本の自由と民主主義 、そして 国際的な地位と繁栄の源泉です。「国家のために国民があるのではなく、国民のために国家があるのだ。」という信念で、立憲主義を 守り、民主主義の学校たる地方自 治を発展させるための全国民的な憲法対話を進めます。

原発

原発ゼロ、クリーンエネルギーの地産地消を推進。

原子力発電は経済的だというのはまやかしです。環境負荷が大きい 核廃棄物の処理を完全に無視するからこそ成り立つ論理です。太 陽光発電、バイオマス、燃料電池、水力・風力・潮力発電など、あらゆるクリーンエネルギーを活用し、原発に頼らないエネルギー政策 を推進します。

ACTION & WORKS山川百合子の活動

「光のあたらないところに光をあてる」「弱い立場の方々」の立場にたった政治にむけて今後も精一杯取り組んで参りますので、今後ともご支援・ご指導賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご意見・ご要望

こちらのフォームに、山川ゆりこへのご意見・お問い合わせ等を記入の上、送信ボタンを押して下さい。
または、山川ゆりこ事務所までメール・電話・ファックスにてお気軽にご連絡ください。

草加事務所
開所時間:
月〜金 10~12時・13~17時
〒340-0012 埼玉県草加市神明1-2-31
Tel: 048-927-0131
Fax: 048-927-0353
E-mail: info@yamakawa-yuriko.jp
国会事務所
開所時間:
月〜金 10~12時・13~17時
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館907号室
Tel: 03-3581-5111 (ex. 50907)
越谷事務所(10月19日より開所)
開所時間:
火曜日~日曜日 13:00~17:00(月曜日定休)
〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町
1-12 T&Sビル一階
TEL:048-961-8699FAX:048-961-8609
TOP