衆議院議員(埼玉県第3区) 山川ゆりこ 公式サイト

新着情報

お知らせ

草加市・越谷市の市民向け最新情報

TPP

外務委員会所属の議員として、TPPに関わる国民の疑問を解決し、TPPが必要なのか、また、もし協定を結ぶならば、日本にとって国益が最大限になるよう党派を越えて国会で話し合いを進めております!

不妊治療

不妊治療の保険適用だけでなく、カウンセリングの設置・専門医との連携・学校教育への組込み・休暇制度など、包括的な支援を国民の皆さまが受けられるように推進してまいります!

新型コロナ対策

コロナ禍で生活に困窮されている方をお守りするには、さまざまな観点から手厚い支援策を打ち出し、知らずに支援が受けられなかったという人を出さないために、その情報が行き渡るように周知を徹底することが必要だと考えます!

ごあいさつ

平素より多大なご支援を賜り誠にありがとうございます。

第204回国会が閉会となりました。コロナ禍で未だ先行きが見えない中で国会の会期延長を求めましたが、閉会とされてしまいました。

今国会において、山川百合子は厚生労働委員会と外務委員会に所属し、コロナ禍での医療体制の確保とワクチン接種体制の早急な整備、エッセンシャルワーカーへの早期の接種、及び最も打撃を受けている非正規や経済的困窮にある方々への救済支援の充実、国際社会での日本の果たすべき責任など、多岐にわたり、どうやってこのコロナ禍を乗り切り、国民の命の安全を守り日常生活を取り戻すか、このことに腐心してまいりました。

 今後夏に向けて地元での活動を本格的に行う所存です。この秋は衆議院の任期満了となることから、九月の選挙は確実となりました。昨年よりコロナ禍で皆様と親しくお話をしたり、活動報告をさせていただく機会が限られている中でのお願いとなり、大変心苦しい限りですが、「光のあたらないところに光をあてる」「弱い立場の方々」の立場にたった政治にむけて今後も精一杯杯取り組んで参りますので、今後ともご支援・ご指導賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和三年七月十一日