お知らせ

2021年を振り返って

 本年も大変お世話になりまして誠にありがとうございました。コロナ禍の対策にあけくれた2021年でした。私の国会での取り組みが皆様おひとりおひとりの切実なニーズに少しでも応えられたとすれば幸いです。
秋の衆議院総選挙では、本当に多くの皆様のご支援を頂きました。そのご恩に当選で応えることができなかったことは痛恨の極みです。選挙後、年末にかけて、国会での4年間、県議の頃から18年間を振り返る時間をもつことができました。その中でこれまでに皆様から頂いた一票、一票の重さを再認識することができ、落選したとはいえそのような一票の積み重ねである10万票を超える100,963票ものご支持を得たことに大きな責任と使命感をあらたにしています。
皆様のために働くことができるのは、私自身が皆様に支えられている、このことを自重自戒しながら年の瀬を過ごしてきました。
もうすぐ2021年が閉じようとしています。どうぞよいお年をお迎えください。

TOP